« 松崎陽子オルガンコンサート デュリュフレ | トップページ | 篠崎洋子作詞作曲「杉田梅の歌」 »

六合村赤岩「こころの赤岩」

群馬県吾妻郡六合村(くにむら)は、今(平成21年10月頃)話題になっている八ッ場ダムの近くで、「六合の語り部」の方が居り民話の里と呼ばれています。また、ギターリスト篠崎洋子先生の「こころの赤岩」で紹介されている六合村赤岩は、ゆっくり歩いて2時間で回れる小さな村ですが、江戸時代以降の養蚕農家が保存され、古い蔵もあることから、伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を示している地域として、国から重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。その上、ところどころに小さなお堂や道祖神、地仏などがあり、村人の昔ながらの信仰心と素朴さが、懐かしい山村集落景観をかもし出しています。なお、赤岩地区は「世界遺産候補地」となっています。 是非、このブログを見た方は一度六合村赤岩を訪れて見てください。

|

« 松崎陽子オルガンコンサート デュリュフレ | トップページ | 篠崎洋子作詞作曲「杉田梅の歌」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六合村赤岩「こころの赤岩」:

« 松崎陽子オルガンコンサート デュリュフレ | トップページ | 篠崎洋子作詞作曲「杉田梅の歌」 »